チョユリの慰安婦バッジが話題!PRODUCE48(プロデュース48)の順位に影響はあったのか?

PRODUCE48のチョユリちゃんが慰安婦バッジを身に付けていたことが多くの反響を呼んでいますね。

「日韓合同番組で身に付けるのは配慮が足りない」という意見や、「愛国心をアピールし、票を獲得するためにつけたのでは?」という意見も一部であがっています。

その一方で「慰安婦バッジは順位に関係なく、3位は性格の良さと実力があったからこそ」という賞賛の声もあります。

私はチョユリちゃんのハスキーボイスと小動物的な可愛さが大好きなので、とても票を獲得するためにバッジをつけたとは思いたくないですね。

この記事では慰安婦バッジの解説と、バッジ着用に対するみんな声をまとめてみました。

スポンサードリンク

チョユリが付けていた慰安婦バッジ

Mnetのオーディション番組「PRODUCE48」の練習生であるチョユリは、慰安婦バッジをT-シャツに付けて出演していました。

小さい慰安婦バッジですが、6月22日放送された第2話で付けていたことが確認できます。

慰安婦バッジは、慰安婦の痛みを慰めるために作られたバッジだそうです。

管理人は今回のチョユリの件でバッジの存在を初めて知りました。

とてもデリケートな問題だし、色んな解釈の仕方があると思いますが、いろいろ調べてみてわかったことを書いていきたいと思います。

そもそも慰安婦問題とは?

慰安婦問題は今になっても解決していない日韓間の国際問題です。

第二次世界対戦の戦地にいた慰安婦(売春婦)は、給料を軍票という軍の中でのみ使えるお金でもらっていました。しかし敗戦ととに軍票は紙きれと化してしまったのです。それを賠償して欲しいというのが最初の訴訟でした。

のちに吉田清冶という元日本兵士が「朝鮮で若い女性を慰安婦にするために強制連行した」というフィクションの本を出版し、これを朝日新聞が取り上げ記事にしたことで大騒ぎになりましたね。

日本は何度も謝罪し賠償金も払いましたが、2017年9月にサンフランシスコの公園で慰安婦像が設置されるなど、日本は謝罪が足りないと捉えられています。

慰安婦バッジとは?

慰安婦バッジはMarymondという会社が販売しています。Marymondは売り上げの何割かを元慰安婦を後援するために寄付をしているチャリティーブランドです。

バッジ以外にも、スマホケースや「I marymond you」のロゴが入ったTシャツなどを販売しており、それを韓国の歌手兼女優のスジが身に付けていたことで話題になり広まりました。

Marymondの公式HPを見ると、一見慰安婦後援のものとはわからないくらいオシャレで可愛いデザインのものが多いです!

今では韓国の人気俳優パク・ボゴムや、アイドルグループJYJのジュンスなど、多くの芸能人がMarymondを身に付けています。

慰安婦バッジに対するみんなの声

慰安婦バッジを身に付けていたチョユリに対する声をみてみると、「日韓合同プロジェクトなのに配慮不足」という意見や、「日本人大好きなのが見てて伝わる」「3位は性格の良さと実力があったからこそ」という意見などさまざまです。

スポンサードリンク

慰安婦バッジはチョユリの順位に関係あったのか?

PRODUCE48のチョユリちゃんの今までの順位を見ていきましょう!

  • 1話の国民投票:10位
  • 2話の国民投票:18位
  • 第1回順位発表式:19位
  • 第2回順位発表式:10位
  • 中間順位発表:16位
  • 第3回順位発表式:18位
  • 最終回順位発表式:3位

1話~第3回順位発表では安定して10位代をキープしていますね!最終回順位発表式で3位となり見事IZONE(アイズワン)のデビューメンバー入りを果たしました!

チョユリちゃんがバッジを身に付けていたのが2話なので、もし順位に影響があるとすれば、最終回よりもっと早く上がっていたのではと思うんですよね。

そして練習風景を見ると、チョユリちゃんは日本人メンバーが大好きなんだなぁと思うシーンがたくさんあります。

とくに4話で行われたグループバトルでの場面。

先生にダメ出しをされる高橋朱里ちゃん。リーダーのキムシヒョンちゃんはセンターを変える提案を言い出せなくて…朱里ちゃんが自らセンターを辞退しようとしたその時!「センターは朱里が良いと思う」というチョユリちゃんに涙が出そうでした。なんて優しい子なんだと。

チョユリちゃんが慰安婦バッジを付けていた意図はわかりませんが、チョユリちゃんの歌の上手さと性格の良さと可愛さに変わりはありません!

チョユリちゃんのIZONEでの活躍をこれからも応援していいきたいですね☆

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です